松本地域出産・子育て安心ネットワーク協議会規約

名称
第1条 この会は、松本地域出産・子育て安心ネットワーク協議会(以下「協議会」という。)と称する。
目的
第2条 協議会は、松本医療圏住民の出産・子育ての医療提供体制の確保を目的とする。
事業
第3条 協議会は、前条の目的達成のため、関係団体と連携協力して、次に掲げる事業を行う。
(1) 病院・診療所の連携体制の構築
(2) 「共通診療ノート」の作成及び配布
(3) 連携強化病院従事医師への研究費の支給
(4) 小児科・産科医療機関における機能分担の推進を図る
(5) 地域住民への広報活動
(6) その他協議会の目的達成に必要な事業
組織
第4条 協議会は、別表に掲げる松本医療圏の医療関係者及び自治体関係者(以下「構成団体」という。)をもって組織する。
負担金
第5条 構成団体は負担金を負担するものとし、その額は別に定める。
役員
第6条 協議会に、次の役員を置く。
(1)会 長  1名
(2)副会長 1名
(3)監 事 2名
2 役員は、総会において選出する。
3 役員の任期は2年とし、再任を妨げない。ただし、役員が欠けた場合における
補欠役員の任期は、前任者の残任期間とする。
役員の職務
第7条 会長は、協議会を代表し、会務を総理する。
2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代理する。
3 監事は、協議会の会計を監査する。
会議
第8条 協議会の会議は、総会及び小委員会とする。
2 総会は、構成団体の代表者で構成する。
3 小委員会は、構成団体の中から、会長が指名する者で構成する。
4 会長は、必要があると認めるときは上記2.3以外の者の出席を求め、その意見を聴取することができる。
総会
第9条 総会は、会長が招集し、会長がその議長となる。
2 総会は、下記の事項を議決する。
(1)事業計画
(2)予算及び決算
(3)規約の制定及び改廃
(4)その他会長が必要と認めた事項
小委員会
第10条 小委員会は、必要に応じて会長が招集し、会長がその議長となる。
2 小委員会は、次の事項を審議する。
(1)総会に付議する事項
(2)その他会長が必要と認める事項
事務局
第11条 協議会の事務局は、総務担当事務局を長野県松本保健福祉事務所総務課に、会計担当事務局を松本市健康福祉部医務課にそれぞれ設ける。
2 事務局に、次の職員を置く。
(1) 事務局長
(2) 事務職員
3 職員は、構成団体の職員のうちから会長が任免する。
会計
第12条 協議会の経費は、負担金及びその他の収入をもって充てる。
2 協議会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年の3月31日に終わる。
その他
第13条 この規約に定めるもののほか必要な事項は、会長が別に定める。
附則
1 この規約は、平成20年5月26日から施行する。
2 平成20年度の会計年度は、規約第12条第2項にかかわらず、平成20年5月26日から始まり、平成21年3月31日までとする。